自己修理のメリット・デメリット

故障内容によっては自己修理なら安く直せる

iPhoneの故障トラブルには落下による画面割れや傷、水没で動かなくなったなどさまざまなものがありますが、iPhoneの故障トラブルの中には自己修理が可能なものもあります。自己修理をするメリットとして挙げられるのは、何と言っても修理費用を抑えられるという点です。故障内容によっては市販の修理キットを使って自己修理することも可能で、修理に出した場合よりもかなり安い金額で修理ができます。また、ちょっとした修理でもメーカーに依頼した場合は修理完了までに長い日数がかかることがあります。その点、自己修理なら時間をかけることなく修理ができるので、何日もiPhoneが使えないのは困るという人にとっても、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

無理せずに修理を依頼した方が良い場合もある

iPhoneを自己修理するデメリットとしてまず挙げられるのが、たとえ直ったとしてもきれいに仕上がらなかったり、すぐに故障したりすることが多いという点です。また、中には自己修理不能なトラブルもあり、修理できないにもかかわらず自分で手をかけてしまった場合、いざメーカーに修理を依頼しようとしても受け付けてもらえないケースもあるので注意が必要です。そのため、故障状況を見て自己修理するのは難しいと判断した場合は、無理に自分でやろうとせずにメーカーに修理を依頼するのがおすすめと言えます。また、できるだけ修理費用を抑えたい場合は、スマホ修理の専門業者に依頼すれば、メーカーに依頼するよりも安く修理できる場合があります。

ちょっと型の古いiphone5sの修理を依頼する場合は、長年に渡ってiPhone修理を行っている専門店が対応がスムーズなのでおすすめです。

© Copyright Professional Fix iPhone. All Rights Reserved.